忍者ブログ
したらばSSスレの倉庫 兼 ネタブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。







ああ、私、死んだんだな。





だって、首を刎ねられた筈なのに





こんなに温かくて気持ちいい…………
















…………

















サージャ:経過はどうだ?





フォリア:呼吸も脈も微弱です。


サージャ:辛うじて、生きてる、か……。


フォリア:でも……それでも、生きてるんです。





“彼女”の献身、無駄にならなくて良かった……。
















…………



















フォリア:惨過ぎる……これも邪神の……


サージャ:いや……邪神の気配が無くなったからな……


何か異常な事態が発生したのは間違いないんだが――――


ヴァルカン:誰か……誰か、いるのか……。





フォリア:!


ヴァルカン:……ドルイド、か……?。


フォリア:は、はい……貴女は……


サージャ:……その娘に宿ってたサラマンドラか。


ヴァルカン:ああ……突然で悪いのだが、貴女達にお願いがある。


彼女の体を、可能な限り修復して欲しい。





サージャ:おい、こんな事言うのも酷だが……


今更そんな事しても、生き返らないだろ……?


フォリア:ええ……肉体が死を迎えた時、魂も器を失って霧散し――


ヴァルカン:いや――





彼女の魂は、まだここにある。





私が、引き留めてるからな。


サージャ:……そんな事したら、アンタの方が先に死ぬぞ!


ヴァルカン:二人とも消えるよりは、遥かにマシだ。


それにな……まだ短い付き合いと言っても、彼女は私の主人。


そして生涯の友。





こんなところで……死なせたくないのだ……。


フォリア:……判りました……





貴女の主人の体、全身全霊をもって治しましょう……。


ヴァルカン:恩に着る…………。















…………













フォリア:確かに……彼女は、一命を取り留めました。





だけど、目が覚めて……幸せなんでしょうか。


サージャ:……。


フォリア:……私に、もう少し力があれば……





大切な物を、これ以上失わせずにすんだかも知れない。


全身全霊で、なんて安請け合いしておきながらこの様…お笑いね、フォリア……。


サージャ:……俺らの翼は、非常にデリケートな器官だ。


翼を接合できた例なんて聞いた事が無い……気にするな。


それより、昼飯でも食いに行こう。もうヒールは不要だろ?


フォリア:……傍にいてあげたいと思います。


彼女が目覚めるまで。


サージャ:……好きにしろ。





(……お人好しなこった。ま、フォリアらしいが……


 ……牛丼、テイクアウトしてやるか)















…………


















メリー:(!!!!!!!!!)


焼けた刃で全身を余すことなく切り刻まれたような、衝撃。


光も音も自分の手足の感覚すら丸っきり感じられず


ただ苦痛が全部の感覚を支配する。





メリー:(あああああああああああああああああ!)


翼の先が、熱い。


焼き鏝を押しつけられたようだ。


そしてその熱と痛みは、やがて翼全体を覆い――





メリー:(いやあああああああああああああああああ!)


助けて……レッド、兄さん、ヴァルカン……





















メリー:ううう、あああああ……!


フォリア:意識が覚醒に向かってる……けど、肉体に不備があるから……


ごめんなさい、私が、未熟なばかりに……。


(私には、もう手を握ってあげるぐらいしか出来ないけど……)





(頑張って、メリーさん……)















メリー:(…………!)


突然だった。


初めて、苦痛以外の感覚を得た。


左手。


太陽に手を翳しているかのような温もりが、手の甲に現れた。


メリー:(…………これは…………手?)


同時に、夢と現実の境が明確になってくる。


左手に、誰かの手が重ねられ、私の掌を握っている。


メリー:(誰……誰なの……?)


レッドでも兄でも無い。


もっと柔らかくて、小さい。


きっと私の知らない人の手だ。


だけど、誰が……?


知りたい。


今の私を、支えてくれようとしている人を。


メリー:(貴方は……貴女は……)


未だに続く痛みの中、力を入れて瞼を上げる。





そして私は、左手の先に座る





フォリア:あ………!


“女神”と目が合った。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
管理人 こくてん
MMORPGエミルクロニクルオンライン
Cloverサーバーで活動中。
管理人室は ほぼ日刊で更新中。
連絡先は
bloodmoon495告hotmail.co.jp
(告を@に代えて下さい)

初めていらっしゃった方は
初めにを御一読下さい。

現在、更新を停止しております。
リンク
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
嘘サーガ

2011年4月1日の嘘記事の残滓

2012年4月1日の嘘記事の残滓

2013年4月1日の嘘記事の残滓
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ECOSS   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]