忍者ブログ
したらばSSスレの倉庫 兼 ネタブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




※この記事にはグロテスクな表現や
暴力シーン、15禁な内容が含まれております。






あれから間もなく――

私達は教会で愛を誓いあった。





タイタニアと、ドミニオン。

その道が茨の道である事は、二人とも承知していた。

それでも、一緒にいたかった。

二人でなら乗り越えて行けると、本気で信じていた。















…………

















レッド:いるな……街の入り口に一人、ナイトか……。





メリー:裏も張られてるよ。どうする?


レッド:憑依しろ。突破するぞ。




私達に、両界からの追手が差し向けられるのに時間はかからなかった。








兵士:! 正面から来るぞ。


レッド:退け!邪魔する奴は……斬る!





兵士:ぐぁぁぁっ!


















レッドは常に、私の代わりに血を浴び続けた。


そんな私に出来る事は、グリランドリーを常に最高の状態に保つ事だった。





心血を注ぎ、刃を研ぐ。時には打ち直す。


それが、罪を共有する、唯一の方法だったから。

















レッド:あと、何人斬ればいいのかな、俺達……。


メリー:…………。




ある時、レッドが零した呟きに、返す言葉が無かった。

レッドは疲れていた。

他人を殺められる人じゃないのだ、彼は。

それでも、倒れずに、進み続けるのは。







メリー:ごめん……。


レッド:俺こそ、悪かった……辛いのはお互いさまだったな……。


……


こっち来いよ、メリー……全部忘れよう。


メリー:うん。







全てを忘れ、レッドを貪り、レッドに貪られる。

その瞬間だけは間違いなく、私の心は絶頂にあった。

その時の為だけに、私達は日々を生き抜いていた。












メリー:レッド……。


レッド:何だ、メリー。


メリー:絶対に、離さないで。


レッド:ああ、判った。約束する……。





この剣に誓って、な。
















……


















レッド:こんなところまで追ってくるとは……しつこい連中だ。


兵士:禁忌を犯した者を生かしておくわけにはいかん。


貴様の処刑は、ドミニオン全体の意思だと思え!





でりゃぁぁぁ!


レッド:――黙れ。





レッド:雑魚が。





兵士:な……太刀筋が見え…………


レッド:もうやめろ。


お前たちじゃ、俺達は止められない……これ以上無駄な死は――





兵士:あ、ああ……そうだ……俺じゃ、無理みたい……だな……


だが、今日の俺には――神が付いて……る……


レッド:何……?





目覚めよ……この地に封じられし…………名も無き邪神……よ…………


我が血を贄として…………


















ゴゴゴゴゴ


レッド:何だ!


メリー:な、何、この声!?





邪神:Uuuuuuuuuuun...Fuuuuuuun...



Aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!
















???:……この波動は……遅かったか!


???:誰かが、故意に封印を……?


???:だろうな……早くしないと、街どころか島が地図から消える……。





急ぐぞ、フォリア……邪神狩りの時間だ。





了解です、サージャさん。










邪神:Ughuoooooooooooo!





レッド:が…………!





メリー:…………。


レッド:め、メリー……落ちたのか!


生きてるか!?


メリー:う…………。





邪神:UuuuuuuuuuuuuuOuuuuuuuuuuuuuu


レッド:く、糞ったれが……!





(も、もう体が動かねぇ……!

 だけど、コイツを斬んなきゃメリーが……)


こ、こなくそ……っ!





(駄目だ、剣握るだけで、いっぱいいっぱいだ……

 頼む………動いてくれ……!

 グリランドリー……!)


































誰……レッド……?





私は…………





ああ、思い出した……





私は…………グリランドリー……


















レッド:……!


















レッド:え?





レッド:どこだ、ここ?


――私の中だよ、レッド






レッド:! メリー!?


――ううん、メリーだけどメリーじゃない。


レッド:どういう事だ……?


レッドが私を求めてくれたから、レッドの心と私が繋がったの。





――私が来たから、もう大丈夫だよ。


レッド:大丈夫って……


全部、私に任せて。





レッド:……(なんだ、急に意識が……)


――レッドはもう十分戦ったよね。


――だから、もう休んでいいよ。ずっと。私の中で。





レッド:……(メリーの中で……休…………)


レッド:…………。





グリランドリー:……逆憑依、完了――


これで、貴方の全ては私のモノ――


もう何も、苦しまないで――ここで、永遠を楽しみましょう――















邪神:!





邪神:Ohooooooooooooooooooo!





レッド:……貴方の力も、有用そうだから頂いておくわ。





レッド:はっ!





邪神:!





邪神:HiiiiiiiiAAAAAAAAAAAiiiiiiiiiiii!


レッド:ふふふ……


無敵よ、私は……私達は…………!
















メリー:う………ん……


レッド、無事……?





レッド:貴方は……邪魔ね。


メリー:えっ?


レッド:レッドを苦しめてばかり。


貴方がいなければ、レッドはこんなに苦しまなかった……可哀想に。


メリー:レッド……ど、どうしたの……?


レッド:まあ、私を生み出してくれた事には感謝するけど。


でも、もう用済み。





レッド:さよなら。


メリー:!!





メリー:(まさか、貴方は……いや、貴女は…………!)


レッド:はっ!





ザシュザシュザシュザシュザシュッ


メリー:(そんな……レッド………!)


レッド:ふふ……ははは……!





あはははははははははははははは!





トスッ...






















メリー:(…………レ…………)















PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
管理人 こくてん
MMORPGエミルクロニクルオンライン
Cloverサーバーで活動中。
管理人室は ほぼ日刊で更新中。
連絡先は
bloodmoon495告hotmail.co.jp
(告を@に代えて下さい)

初めていらっしゃった方は
初めにを御一読下さい。

現在、更新を停止しております。
リンク
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
嘘サーガ

2011年4月1日の嘘記事の残滓

2012年4月1日の嘘記事の残滓

2013年4月1日の嘘記事の残滓
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ECOSS   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]